マンション管理・運営コンサルタントの彩の国マンション管理センター(埼玉県さいたま市)

コラム 記事

関心を持ちましょう

2021.09.09

マンション管理全般
関心を持ちましょう

「うちの管理組合は無関心な人が多い」
「管理会社任せになっている」

管理組合の理事会役員や修繕委員の方からこういうお話しをよくお聞きします。
「無関心」や「管理会社任せ」の理由は、「仕事が忙しい」、「専門的なことは分からない」、「管理費を払っているのだから管理会社に任せればいいいのではないか」などです。

では、管理会社などから「関心を持ちましょう」、「管理会社任せにせず、管理組合の自主性を高めましょう」と啓蒙されたようなことはあったでしょうか。
管理会社などとしては、無関心な管理組合の方が仕事がやりやすく、できたらその状況を維持したいと考えます。

管理組合運営の「無関心」はリスクであり、修繕費などのコストは確実にアップします。
マンションは「管理を買え」と言われますが、その「管理」は「管理会社」の「管理」ではありません。「管理組合運営」の「管理」です。
管理組合の皆さまの関心が高まり、管理組合が健全且つ活発に運営されることにより、マンションの資産価値の維持向上に繋がります。

彩の国マンション管理センターでは、管理組合の皆さまの関心を高め、知識を広げることを目的にマンションに関する諸問題をテーマにしたセミナーや管理組合でのワークショップを開催しています。

管理組合の皆さまに役立つ情報をこれからも発信していき、管理組合運営の改善に繋げたいと考えます。

ワークショップの様子

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせは、フォーム、または、お電話にてご連絡ください。

最新情報・お役立ち情報 更新中

  • Instagram
  • youtube