彩管センターについて

センターの役割

管理・運営コンサルタント

そもそもマンション管理や運営に興味がないという人や、ふだんからマンションの面倒を見てくれる管理会社の意見を取り入れるべきという人、このままではだめだ、と感じている人もいる。
きっと、このページをご覧いただいている方は「このままではだめだ」と感じている人なのだと思います。その「だめだ」と感じていることがなにか、そう感じる原因はなにか。原因を取り除くにはどうしたらいいか。その答えはひとつではないし、突き詰めていったら思わぬことが原因だったりします。

だから、私たちの業務にはいわゆるメニューがありません。
料金表もありません。問題を紐解く前から固定観念に縛られないようにするためでもありますが、なにより、管理組合のなかにある問題は、ひとくくりにはできないことを知っているからです。

まずは「だめだ」と感じていることをお話しください。
私たちには、他の管理組合が直面した問題を解決してきた実績があります。 いま見えている問題だけでなく、まだ見えていない潜在的な問題や、他の問題との関連性なども探り出すことができます。あなたのマンションだけの答えを探すために、いっしょに悩み、考え、解決の道筋を見出しましょう。

よく受けるご相談・サポート内容

ご利用の流れ

  1. Flow1

    お問い合わせ

    まずはお電話お電話メールフォームでご連絡ください。お電話での受付時間は平日10:00~16:00となりますが、打ち合わせ中は電話に出られないことがあります。その場合はメールフォームをご利用いただくと、折り返しのご連絡がスムーズです。

  2. Flow2

    ご連絡

    お問い合わせの内容を確認し、技術担当者からあらためてご連絡します。
    対面でのお打ち合わせ内容の確認と日程を決めます。

  3. Flow3

    お打ち合わせ

    お問い合わせ時にお伝えいただいた問題に対する対応策をまとめた資料や似たような事例・実例の資料をお持ちします。その資料に沿ってお打ち合わせを進めていきます。そのほか、建物や組合内で気になることなど、細かなことでもかまいませんのでお話しください。
    また、管理組合規約、管理組合総会の議案書・議事録、長期修繕計画書、管理委託契約書、重要事項説明書、各種点検報告書、分譲時の販売パンフレットなどがあると、よりマンションの状況を把握できます。可能な範囲でかまいませんので、ぜひお持ちください。

  4. Flow4

    ご契約

    お打ち合わせを通じて、私たちの経験や知識が有効だと思っていただけたら、契約書を交わします。
    その前に、理事会や管理組合の承認が必要になるかと思いますので、みなさんへの顔合わせを兼ねて業務やサポート内容のご説明にうかがうこともできます。なお、コンサルタント料については、対応内容やボリュームによって異なりますので、相談しながら決めていきます。

  5. Flow5

    コンサルティング業務開始

    まずは理事会に参加させていただき、マンションの状況をつかんでいきます。
    お打ち合わせ時にお持ちいただいた資料のほか、帳票類なども見せていただきながら、問題や課題を明らかにし、原因を取り除く方法を検討していきます。